札幌の輸入車修理、車検、事故修理を行なっている安全モーター紹介のスタッフブログ

スズキ JB23ジムニー クラッチディスクオーバーホール

2020/07/01

  • SUZUKI

 

こんにちは!

今回は、車検作業の一部をご紹介します。

内容は、クラッチディスクオーバーホールです。

 

ミッションを降ろしたとこです左の写真中央がレリーズベアリングです。

クラッチディスクの交換理由としましては、レリーズベアリングの異音がメインでした。

クラッチペダルを踏むと「ヒュルヒュル」と音がする症状は、レリーズベアリング内部のサビや摩耗

により、ベアリングがスムーズに回らなくなることなどで起こります。

また、クラッチカバーには、レリーズベアリングと接触する部分ダイヤフラムスプリングがあります。

こちらもレリーズベアリングにより削れてしまう事があり同時に交換をします。

レリーズベアリングが、破損すると、クラッチが切れなくなることがあるので、要注意です。

分解したパーツと新品のパーツです。

新品のパーツを組み上げていきミッションを元に戻します。

最後にクラッチの切れの確認をして、クラッチペダルの調整をして、試運転します。

 

【本社Mechanical  Staff 鈴木】

 

 

関連記事

NEW POST

  • ドライブレコーダー

    いよいよ冬ですね。 皆様は雪道で事故の経験はございますか? アイスバーンの路面で追突されたり 対向車が突っ込んできたり そんな時にドライブレコーダーがついていると頼もしいです。 弊社では国産車・輸入車…

  • X-TECH

    札幌もとうとう雪が降りましたね。 今回ブログにアップするのはX-TECHという金属表面処理剤です。 なぜ今回使用するかというと、冷間始動時に異音がする車が入庫しまして、 5分もすると音が静かになり、気…

  • 感染予防

    とうとう雪が降りましたね。 タイヤ交換はお済ですか? 寒さと一緒にコロナ感染も拡大していて心配ですね。 適度な湿度と空気の入替が良いそうですが、開けっ放しは寒いですよね(+_+) 弊社スタッフもマスク…

  • フォルクスワーゲン トゥアレグハイブリット サーモスタット交換

    今日は、ワーゲン・トゥアレグ・ハイブリットのサーモスタット交換をご紹介いします。 サーモスタットとは、エンジン内の冷却水(LLC)を適温に保つ為のバルブのことで、 冷却水温が上昇するとバルブが開き、冷…

  • VOLVO V70 オイル漏れ点検

    V70のオイル漏れ点検ですが、エンジン全体・クロスメンバーまでもがオイルまみれに なっておりました。 エンジン上部(イグニッションコイルのカバー)も外し、キレイに洗浄しエンジンかけてみると シリンダー…