札幌の輸入車修理、車検、事故修理を行なっている安全モーター紹介のスタッフブログ

ルノー アルピーヌA110S アライメント調整

2021/02/20

  • RENAULT

今回は、ルノー アルピーヌA110Sのアライメント調整をご紹介させていただきます。

【アルピーヌA110S】

パワーとレスポンスに優れていて、ドライバーの意図を的確に路面に伝えつつ、心揺さぶる重厚なサウンドを響かせる1.8リットル直噴ターボエンジン。シートのわずかに後ろ、リアミッドに搭載されて後輪を駆動するこのエンジンは、高回転時にも力強いトルクを発生させているとの事。

だがしかし、夏タイヤの為、試運転出来ないのが残念!!

※足回り・ボディー

ダブルウィッシュボーン式のサスペンション構造を採用することで、高速走行時の安定性とハンドリングの正確性が向上しました。軽量なアルミニウムボディ(ルーフはカーボンです)と相まって、A110Sの高い俊敏性を秘めています・・・。

今回は、エナペタル製車高調(アルピーヌ専用)を装着した為 4輪アライメント調整をしていきます。

 

純正の足回りの状態での写真を撮り忘れてしまい、車高調を装着後の状態からとなります。

車高調取付後なので、いろんな方向を向いてます・・・。

サーキットでの走行を想定した足回りの為か、ご要望のアライメント数値ですので赤い数値はご了承ください。

 

この内容の動画が完成しましたらYouTubeなどで公開いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

山の手ファクトリー mechanical staff 佐藤

関連記事

NEW POST

  • ミニ JCW

    今日はミニのオイル漏れ修理を紹介します。 ミニでもJCWになり、この型では唯一のお客様です。 今回はエンジンからのオイル漏れ修理になります。 事前にお客様からフロント回りを全部外さないと作業出来ないと…

  • あけましておめでとうございます。

    あけましてあめでとうございます。 本日、2023年1月5日より本社は営業になり、山の手は明日1月6日からの営業になります。 今年も世界的にあまり良い情勢ではないですが、少しでも良い年になるように願いた…

  • ボルボ バッテリー上がり

    今日は以前、修理をさせて頂いた事例を紹介します。 バッテリー上がりでレッカーにて入庫です。 ジャンプしてエンジンを始動すると、チャージしておらず異音も発生、 オルタネーター不良と判断をして、交換に入り…

  • 直前直左カメラ&モニター取付

    リフトアップした車の場合の話ですが・・・ 直前直左視界(ちょくぜんちょくさしかい)といい、車両の前方と左方の決められたエリアに設置されたターゲット(直径30㎝、高さ1m)を運転席から確認できなければな…

  • KLチェロキー インジェクター交換&オイル漏れ修理

    こんにちは。 今回はKLチェロキーのインジェクター交換とオイル漏れ修理を紹介します。 当初はインジェクター交換だけの予定でしたが、 部品を外している時にオイル漏れを発見しましたので追加修理となりました…